京都からかにバスに乗って

城崎や香住、丹後等、蟹の美味しい地域に気軽に出かけたいと考えた場合におすすめなのが、かにバスの活用です。

大阪や神戸等から多くのバスが出ています。

出発地点のひとつとなるのが京都で、出発時間は10時前、到着時間は大体15時から16時頃となっています。

電車で行くという方法もありますが、電車の場合、何度も乗り換えをする必要があるだけでなく、料金も高くなってしまいます。

それを考えると、集合場所から目的地まで一気に運んでくれるバスの方が、便利に蟹を食べに行ける事になります。

更に、この京都から蟹の美味しい地域に行くかにバスのメリットのひとつとなるのが、帰り道です。

蟹の美味しい地域に行く最大の目的は、そこで食べる美味しい蟹料理です。

ただ、蟹が美味しい地域に行けば、お土産に美味しい蟹を買って帰りたい、自宅用にも蟹を買って帰りたい、蟹以外にも美味しい海産物やその地域の名産品を買って帰りたいと考える可能性が高くなります。

蟹や海産物というのはとても嵩張りやすい物の為、購入をすると、荷物が一気に増えてしまう事になります。

その状態で電車に乗り何度も乗り換えるというのは大変な為、電車で行くと買う量を制限してしまう事は少なくありません。

それに対して、バスであれば、荷物の量は気にしなくて良いので、欲しいお土産をしっかりと購入する事ができます。ですから、京都から蟹の美味しい地域に行きたいと考えたら、かにバスの活用がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *