神戸三宮から日本海各地へかにバスツアーが出ています

神戸市内にもかに料理を食べられる名店はありますが、ちょっと足を伸ばせば冬の風物詩である日本海の本場のかに料理を味わえるのです。

そのために神戸市内の各旅行会社では、日本海各地へ日帰り・宿泊のかにバスツアーを用意しています。

かにバスツアーの出発点は、神戸の中心街のJR三宮駅南東すぐのバスターミナル周辺です。日帰りかにバスツアーなら、同じ兵庫県内の城崎温泉が人気です。松葉がにを刺身や鍋、しゃぶしゃぶ、焼きがにと様々な調理法で楽しめます。

さらに周辺では、かにラーメンやかに味噌ソフトクリームなど、かに処ならではの食べ物が売られています。

また城崎は兵庫県では有馬温泉に次ぐ温泉街として知られています。

かにをお腹いっぱい食べた後は、7つある外湯巡りも楽しめます。もちろんこちらで宿泊するのもおすすめで、近くでイルカ・アシカショーを楽しめる水族園も人気です。宿泊かにバスツアーなら、京都の丹後半島がおすすめです。

夕日ヶ浦温泉や木津温泉、久美浜温泉、間人(たいざ)温泉などが人気です。

松葉がにも絶品ですが、幻の高級がに間人がにが味わえます。ちなみに間人がには、毎回日帰りで獲ってきた新鮮な松葉がにのことで、最も質が良い漁場で獲れるからおいしいのです。またかに以外にも甘えびやアワビのお造り、焼きガキも絶品です。

もちろん温泉も特に女性の方に好評です。神戸で手に入らないような松葉がにや地がになどの海産物のお土産も、たくさん販売されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *