かにバスと宿泊について

香住等、蟹の美味しい地方に気軽に行きたいと考えた時におすすめなのが、かにバスです。

京都や神戸、大阪であれば梅田や難波、天王寺発着となっているバスで、午前中にバスに乗ればその日の15時から16時頃には目的地に到着する事になります。

帰りも同じように、10時前後にバスに乗れば、15時から16時頃に解散場所へと到着をします。

料金は電車で行くよりもかなり安く、とてもお得に移動をする事ができます。

交通費が安くつけば、その分、現地の宿泊に使える予算や、食事やお土産に使える予算が増える事になります。宿泊に使える予算が増えるという事は、いつもより少し贅沢な旅館に泊まる、料理のグレードを上げるという事も可能になります。

ですから、現地でちょっと贅沢をしたいと考える人にも、かにバスはおすすめです。

バスでの移動は疲れるのではないかと考える人もいますが、電車で行く場合、何度も乗り換えをする必要があり、意外と大変です。

何度も乗り換えながら移動をすると、宿泊先に着く頃には疲れてしまう事になります。

そして、翌日もまた何度も乗り換えをしながら帰る事になって大変です。それを考えると、バスはとても楽な移動手段となります。更に、バスであれば出発場所から解散場所まで荷物を預けておけるので、しっかりとお土産を買い込む事も可能です。ですから、美味しい蟹を食べに行きたいと考えるのであれば、安いだけでなく移動も楽な、かにバスの活用がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *