スノボにマイカーで行くなら雪道の運転を気をつける

雪の降らない地域に住んでいる人が、スノボにマイカーで行くのであれば何より気をつけなければならないのが雪道の運転です。

スタッドレスタイヤも装着してチェーンも用意したので準備は万全といっても、はじめて運転をするのであれば注意しなければならない点は数多くあります。

まず、急なつく動作は禁物で急ハンドルや急ブレーキを踏むと車の制御が効かなくなってしまうおそれがあるため、絶対に避けなければなりません。走行中は前に進もうとする力が働くので車は安定するものですが、減速をする時には挙動が乱れやすいので気をつけましょう。

駆動方式によっても注意点が異なり、後輪駆動車は後輪が滑りやすくハンドルが取られやすいだけに特に慎重に運転をしなければなりません。前輪駆動や四輪駆動は後輪駆動よりも安定して走ることができますが、それに油断をして速度を出しすぎると事故の元なので、慢心が一番怖いものとなります。

スノボにマイカーで行くとなると気持ちが舞い上がってついつい、早くゲレンデに着きたくて速度を出しすぎてしまいがちなので、速度を抑え急な動作をしないように運転をすることを心がけることが大切です。

マイペースでスノボに行くことができるのが、マイカーで行く大きな利点となっているわけですから、無理をせずにゆっくりと走り適度に休憩をはさみながら、ゲレンデに向かえば雪道の運転もそれほど大変なものではありません。

とにかく慢心をした時が一番危険なので、常に緊張感をもって運転をすることがポイントになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *