日帰りならシーズン中ボードをたくさん楽しめます

スキーを楽しむ人も多いかと思われますが、最近はスノーボードを中心に行う人とも多くなっており、ゲレンデには専用のコースを設けている所も少なくありません。

スキーシーズンは12月頃から3月頃まで、場所によってはゴールデンウイークも滑走可能なゲレンデもありますが、1年を通じて楽しめる期間はそれほど長くはありません。社会人になるとまとまった休みが取れないので中々スノーボードに出掛けられない人も多いのではないでしょうか。

週休2日制の会社であれば金曜の夜に出発して土曜日の夜遅くに帰宅、日曜日は家でのんびり出来るメリットがありますが、休みが日曜日だけなどの場合は時間が足りな過ぎるなどから億劫になっているケースも多いと言えます。しかし、日帰りで楽しめるのもスノーボードの日帰りツアーの魅力です。

飛行機などを使わないとゲレンデに出掛けられない場所を避ければ、身近な場所で楽しめる、しかも近い場所なら日帰りでも十分ゲレンデでの滞在時間を確保出来ます。最近は北陸新幹線が開通したなどからも、長野方面へのアクセス環境が高くなっているので、日帰りで出掛けられる範囲が広くなっています。

泊りがけともなると宿の予約やリサーチなどが必要になりますが、日帰りなら気軽に出掛ける事が出来ます。前の日に友達同士とお酒を飲んでいる時など、たまにはボードに出掛けたいなどの話題になった時でも、早めに飲み会を切り上げれば翌日日帰りでのスノーボードに出掛ける事も出来るのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *