山小屋に宿泊して尾瀬散策を楽しみましょう

普段の喧騒を忘れて静かな風光明媚な観光名所を散策したいと感じている方におすすめなのが、主に関東地方・東北地方南部に位置する尾瀬国立公園です。

尾瀬は複数の登山口が設定されていて、バスツアー(手前の拠点でマイクロバスに乗り換える事が多い)・私鉄・新幹線等を使ってアクセスする事が可能で、日帰り・宿泊付きプランが旅行会社によって提供されています(鉄道は最寄駅からバスを利用)。魅力的な尾瀬滞在プランは山小屋宿泊であり、2泊3日で利用する場合は尾瀬の主要エリアが踏破できるのはもちろんの事、体力に自信がある場合は2千m強の登山にチャレンジする事もおすすめします。

トレッキングをする場合の装備品は、多めの容積のあるリュックサック・天候がいつ急変しても対応できる撥水加工の上着・膝をしっかり曲げられる伸縮性のあるズボンやタイツの着用が良く、ジーンズ・スニーカーといった普段着では訪問する事は避けるようにして下さい。山小屋宿泊は、夕食・朝食付きの2食プランが一般的で、昼ご飯に関してはツアーオプションのお弁当を利用するか、山小屋などが運営する休憩所で軽食類を取るのが一般的です。

出来るだけ節約をしたい場合は、自分で準備するのもおすすめで、日持ちのしやすい菓子パン・ゼリー飲料・バナナ・レトルト食品を持ち込むと良いでしょう。なお、尾瀬の環境保護の為のゴミの持ち帰りも必須ですので、ゴミ袋の持参も忘れないようにして下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *