東京発の富士山ツアーについて

富士山へのツアーには東京発や関西発など様々な場所からのツアーがあるかと思われますが、東京発の場合は高速道路を使えば新宿から約130km、所要時間では約2時間のアクセスです。

東京発だととても近く感じる人も多いかと思われますが、仮に新宿を午前9時に出発すると、所要時間2時間ですから富士スバルライン5合目には午前11時頃には到着出来ます。

しかし、ここから富士山の山頂に挑むことは難しく、初日は途中の山小屋で1泊をする形になります。富士山は標高3、776メートルの山でも有名ですが、標高が3、000メートルを超えると気圧の変化により高山病のリスクが高まります。

酸素が薄い環境の中での山登りになるため、ゆっくりと歩くなどが高山病を予防するためのコツにもなります。高度順化は3、000メートルを超える山ではとても重要なもので、前日にある程度の標高の中で体を慣らしておくと高山病のリスクも減ります。

東京発のツアーの中には夜中に富士スバルライン5合目に到着し、途中の山小屋で仮眠を取ってから早朝山頂を目指すツアーもあります。こうしたツアーの場合も、一定の標高の場所にとどまることになるので高度順化に繋がるわけです。

5合目から山頂まで7時間前後になるため、ゆっくりと登ることが出来るツアーを選ぶのがお勧めです。特に富士山が初めて、山登りが初めてなどの場合は、ガイドが添乗するプランを選んでおく、ガイドのアドバイスを受けながら楽しい登山を行いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *