飛行機でスノボに行く場合

スノボに行く時にかなり遠くの地域に行くのであれば、飛行機を利用して行くといいでしょう。

新幹線や電車を乗り継いでいくのは大変ですので、場所によっては飛行機で行く方が早くつくこともあります。しかし飛行機に乗ってスノボに行く場合には、ボードはどうすればいいのでしょうか。レンタルをするという方法もありますが、自分のお気に入りの乗り慣れたボードを使う方が納得した滑りをすることが出来そうです。飛行機で行く場合には、普通の荷物として預けることが出来る航空会社もあります。

航空会社によって、大きさの制限などがある場合もありますので、事前に自分が乗る航空会社に確認をしておくようにしなくてはなりません。しかし、心配なのが、万が一破損をしてしまった時です。破損をした場合には、補償をしてくれない場合もありますので、この辺りも事前に確認をしておくようにしましょう。万が一補償がない場合には、自分でスノボに保険をかけるようにしておいた方が安心です。とはいえ、いくら保険で補償をしてもらえたとしても、滑る前破損をしているようでは、現地で滑ることが出来なくなってしまいます。

破損をすることがないようにする為にも、しっかりとしたケースに入れて飛行機に積み込むようにしましょう。ケースや緩衝材を使う事によって、破損の危険を減らすことが出来ます。破損をして嫌な思いをしてしまわないようにする為にも、事前に自分でしっかりと対策をしておくことです。
志賀高原でスノボをするならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *