スノボの旅行において飛行機を使うとき

旅行会社がスノボの申し込み者を集める方策として、航空会社とタイアップをするという方法があります。

それは、飛行機を利用する申し込み者に対して空港の店で利用できる割引券を配布するというものです。スノボの申し込みを行った利用者は、帰りの飛行機が出発する前に空港で買い物をする選択肢を持っています。その際に、空港の中に存在している様々な店舗で利用できる割引券を使って買い物をするという選択も検討できます。これによって、家族や知人への土産などを購入するときに使うお金の金額を抑えるということができます。

旅行会社は、店舗で利用できる割引券を旅行商品に取り付けをすることで集客を図っていきます。また、この内容の旅行商品に関しては店舗とインターネット両方からでも受付が行えるような体制にしておきます。特にインターネットを使うことによって、全国からの集客を期待することが可能となってきます。なぜならば、直接店舗で受付をするためにそこまでの移動が発生しないからです。

また、航空会社はスノボの申し込み者を取り込むことによって飛行機の利用率を上昇させることができるようになります。また、空いている座席を埋めることができる手段として機能するという一面が誕生する結果となります。空港にある店においては、割引券の存在によって消費を促すということができるようになります。それによって、店舗における売上を伸ばすということを期待することが可能となっていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *