スノボ目的での飛行機の利用・荷物の運搬について

スノボを楽しむ場合に、飛行機での移動は魅力的な方法の1つです。

移動距離によっては大幅に時間を短縮出来る可能性があるので、肝心のスノボを楽しむ時間をより長く確保する事が出来ますし、短期から長期まで様々な滞在プランを組み易くなったりという魅力があります。ボードを含めた荷物と共に移動する場合でも、国内線であればスノボ用具の積み込みは殆ど問題ありません。流石に機内持ち込みは不可能ですが預かり手荷物であれば概ね基準に適い、重量的にも無料の範囲内でほぼ利用する事が出来ます。

但し梱包をしっかりして置かないと荷物審査に引っ掛かる可能性はあるので、ボードケースにきっちり収納して置く必要はあります。またLCCの場合や飛行機自体の大きさによって若干の基準のバラつきは存在するので、航空券の手配段階で一応の確認は要すると言えます。実際にスノボ目的での飛行機利用は事例が多く、航空会社の職員も用具の扱いには手慣れたものなので安心して任せる事が出来ます。

対人補償も兼ね備えた用具破損に対する保険が提供されている事も多く、これを活用するとより心強くなります。飛行機での移動の場合には予定が早く組めるようであれば、早割等のサービスを利用しての費用節減に繋げられる可能性もあります。また帰りについては空港で航空会社が提供する宅急便サービスを利用すれば、有料にはなるものの身軽にして移動する事も可能となります。様々なオプションサービスを活かして利便性を高められる事も、飛行機での移動によるスノボの魅力と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *